宇宙航空研究開発機構

FaSTARは、JAXAが開発した世界トップレベルの高速性をもつ流体解析ツールです。

非構造格子に対応した圧縮性流体解析ソルバで、特に航空機や宇宙機などの空力解析に適しています。

Third Aerodynamics Prediction Challenge(APC-III)のホームページが公開されました。

https://cfdws.chofu.jaxa.jp/apc/

詳細につきましては、こちらのホームページからご確認ください。

 

JSS2のログインノード上でのプログラムの実行やISVの起動などは禁止しております。

FaSTARを実行するときは以下のことに注意してください。

・ログインノード(jindai)でのプログラムの実行(前処理、後処理等含む)は控えてください。

・会話型ジョブやバッチジョブで実行してください。

詳細はJSS2のポータルサイトやFaSTARのCD-ROMに付属の「JSS2版FaSTAR実行ガイド(第三期).pdf」をご参照ください。

 

皆様のご協力、よろしくお願いいたします。

1 / 4

ユーザログイン