この記事の評価: 3 / 5

星を有効星を有効星を有効星を無効星を無効
 

JSS2のログインノード上でのプログラムの実行やISVの起動などは禁止しております。

FaSTARを実行するときは以下のことに注意してください。

・ログインノード(jindai)でのプログラムの実行(前処理、後処理等含む)は控えてください。

・会話型ジョブやバッチジョブで実行してください。

詳細はJSS2のポータルサイトやFaSTARのCD-ROMに付属の「JSS2版FaSTAR実行ガイド(第三期).pdf」をご参照ください。

 

皆様のご協力、よろしくお願いいたします。